安全第一!豊玉タクシーが取り組む活動の内容

豊玉タクシー 活動 アイキャッチ

タクシー会社が最も重視しなければならないことは、お客さまを安全に目的地までお連れすることです。今回は、豊玉タクシーが行っている安全への取り組みをまとめました。
加えて、「地域の方々と支え合いながら業務できるように」という願いをもとに続けている、当社の活動も紹介します。

豊玉タクシーが力を入れている安全運動

豊玉タクシー 活動 1

豊玉タクシーが行っている活動のひとつが、地域の方々や地元警察と協力して行う安全運動です。路上防犯活動や飲酒運転撲滅運動に参加しながら、地域の皆さまの安全を守るお手伝いをしています。

犯罪のない街づくりを目指すこれらの活動は、この地域で業務を行う私たちの使命です。警察と連携して構築した緊急通報システムを活用しながら、全社一丸となって安全運動に取り組んでいます。

豊玉タクシーで行われているほかの取り組み

Young,Asian,Man,And,Women,Wearing,Orange,Gloves,And,Collecting

豊玉タクシーでは、日々安全に業務を行うための取り組みや、地域貢献活動を実施しています。

安全運輸マネジメント

豊玉タクシーでは、安全に対する取り組みにとても力を入れています。
毎月の乗務員研修会は、事故防止など安全に業務を行うための意識向上を図る活動です。従業員は毎日の点呼で健康状態の確認を受け、業務前のアルコール検査も欠かしません。

また、パソコンを使った運転シミュレーション(適性診断)を定期的に実施することで、乗務員が安全に運転できるかも常にチェックしています。

そのほか、毎年1回、必ず実施しているのが「運輸安全マネジメントキックオフミーティング」です。その年の事故防止スローガンや目標を掲げ、どう実行するかを社員全員で考える場になっています。

地域清掃

豊玉タクシーでは、「自分たちが働く地域に貢献したい」という思いから、地域清掃にも取り組んでいます。
これは、毎月ドライバー自らが、東京駅や練馬エリアを清掃する活動です。地域の方々とのコミュニケーションの場としても活用しています。

豊玉タクシーはどんな会社?

豊玉タクシーの営業エリアは、東京都の練馬区や中野区など、東京都心です。このエリアはタクシー会社が最も稼ぎやすいエリアともいわれています。

豊玉タクシーでは独身寮を完備しているので、就職や転職を機に地方から出てくる方も安心です。所有するタクシー車両は最新設備が整っており、カーナビを搭載しているのはもちろん、キャッシュレス決済にも対応しています。

入社後は、タクシードライバーとして活躍するために必要な地理試験の試験対策も実施しているので安心してください。各種研修制度も充実しているので、自信を持ってドライバーデビューを果たすことができるでしょう。

タクシー会社への就職や転職を考えている方は、ぜひ豊玉タクシーも検討してください。いつでもお問い合わせをお待ちしています。

まとめ

豊玉タクシーが掲げる目標は、「タクシー会社としてお客さまの安全を守る」と、「地域の方々にも愛される会社であり続ける」です。
これからも安全運動や地域活動を通じて、新しいことにも積極的に挑戦する先進的なタクシー会社を目指していきます。