豊玉タクシーは研修制度が充実!入社の流れをご紹介

Japanese,Business,Man,In,The,Team

タクシードライバーになるには、さまざまな研修や資格が必要となっています。豊玉タクシーに入社するときは、あらかじめ何か資格を取っておく必要があるのでしょうか。今回は、豊玉タクシーの入社の流れについて紹介します。

二種免許を持っていなくても大丈夫

Portrait,Of,Asian,Businesswoman,Isolated,On,White,Background

豊玉タクシーに入社するときには、タクシードライバーに必須の二種免許を持っている必要はありません。豊玉タクシーでは研修期間中も日給1万円の給料がもらえます。未経験でたくさん研修を受ける場合も、日給が1万円もらえるなら安心です。

地理試験対策

東京23区、武蔵野市、三鷹市でタクシードライバーとして働く場合は、地理試験に合格する必要があります。社内では地理試験対策のための座学を実施しており、毎年の合格率は90%以上です。

地理試験を突破するノウハウを持っているため、きちんと受講していれば大半が合格できるカリキュラムを組んでいます。

二種免許の取得サポート

二種免許は、豊玉タクシーが所属している大手kmグループ提携の教習所に通って取得できます。費用は会社負担なので、未経験の人でも安心して入社できる会社です。

二種免許はタクシードライバーには必須の資格なので、その資格を会社負担で取得できるのは大きなメリットとなります。

二種免許取得後も手厚いサポート

A,Japanese,Male,Businessman,Walks,Through,An,Office,District.

豊玉タクシーでは、二種免許取得後も手厚いサポートを受けることができます。

タクシーマナー研修

専任講師によるタクシーマナー研修も、入社後に受講する研修のひとつです。接客マナー、路上実習、メーター操作など、営業に関する基本的な事項を学びます。運転技術だけでなく、マナーなども学べるので、接客に自信がない人も安心です。

東京タクシーセンター研修

東京タクシーセンターという外部機関での研修も手厚いサポートの一環です。東京都内のほかのタクシー会社の人も同じ研修を受けることになっており、主に心構えや法令、規制などを学びます。

初日は班長に添乗してもらえる

全部の研修を終了したら、いよいよタクシードライバーとしてデビューできます。初日は班長が同乗してフォローしてくれるので安心して乗務にあたることができるのです。

また、2日目以降も日報に基づくフィードバックがあるため、自分の課題や成長した部分などを自分自身で認識することができます。

こうした手厚いサポートのおかげで、未経験でもすぐに一人前のタクシードライバーとして立派に勤めることができるのです。

まとめ

今回は、豊玉タクシーの入社の流れについて紹介しました。豊玉タクシーは、入社後に必要な研修を受けて資格を取得する仕組みなので、入社前にとっておくべき資格はありません。入社後に手厚い研修制度を利用して一人前のタクシードライバーとして育て上げます。

未経験でタクシードライバーとして働きたい人は、ぜひ豊玉タクシーへの就職をご検討ください。