タクシードライバー同士のコミュニケーションに部活がおすすめ

Senior,Men,Playing,Tennis

理想的な職場の姿として、良い人間関係を築けることを重視する人は多いことでしょう。ここではタクシー会社に焦点をあて、同僚と打ち解けるために自分自身でできることや、職場の人間関係を良くするためにおこなっている会社としての取り組みを紹介します。

仲間と団結して、仕事もプライベートも充実させたいと考える方はぜひチェックしてみてください。

タクシードライバーに同僚と打ち解ける機会はある?

Japanese,Businessmen,Staring,Ahead

タクシードライバーは、業務中のほとんどの時間をタクシーの中で過ごします。ひとりで業務にあたるため、孤独を感じるのではないかと不安があるかもしれませんが、同僚と関わる機会もたくさんあるので安心してください。

まず、出勤時の点呼と呼気のアルコールチェック、車両点検をしながら同僚と挨拶や会話を交わすことができます。

昼食は基本、自由な場所でとることが可能です。同僚と合流して一緒に食事をとれば会話の機会もとれるでしょうし、街中でばったり会うこともあるかもしれません。

また、業務に必要な資格取得に向けた社内研修では、同時期に入社した同僚と一緒に勉強することもあるでしょう。

タクシー会社によっては社員旅行や部活を充実させることで、従業員同士が打ち解けられる機会を設けていることもあります。

タクシードライバーが社内の部活に参加するメリット

タクシードライバーが社内の部活に参加することには、たくさんのメリットがあることをご存じでしょうか。

まず、運動系の部活なら運動不足解消になります。タクシードライバーは業務中座っている時間が長いので、運動習慣をつければ健康維持にもつながるでしょう。また、体を動かすことは心身のリフレッシュにもなります。

部活を通じて同僚や先輩後輩のほか、他部署の社員ともコミュニケーションがとれるので、社内の人たちと深い人間関係を築きたいときにもおすすめです。同じ趣味を持つ人たちと出会える点も、社内の部活に参加することで得られる大きなメリットです。

また、日頃から社員同士で打ち解けていると、業務上の報連相がスムーズになり、コミュニケーション不足による業務上のミスも防ぎやすくなります。同業他社との交流試合をおこなうこともあるので、社外での交流の幅も広がるでしょう。

業務終了後や休日の時間を持て余している人や、新しい趣味が欲しい人も会社の部活に参加してみてはいかがでしょうか。

なお、無理に社内の部活に参加する必要はありません。部活が合わない人もいるので、興味があればまず体験してみてから参加の有無を決めてみるのもおすすめですよ。

部活も集団活動も盛んな豊玉タクシーがおすすめ

Asian,Middle,Age,Businessman,Who,Shake,Hands

豊玉タクシーでは、社員同士のコミュニケーションの機会を大切にしたいという想いから部活などの集団活動に力を入れています。

2019年に新設したスキー部では、過去に合宿もおこない社員たちは旅行気分を満喫しました。野球部やボーリング部、ゴルフ部などの運動部は大会にも積極的に参加しています。

豊玉タクシーでは外国人ドライバーの採用にも積極的なので、部活への参加を通じて外国文化と触れ合うチャンスもありますよ。

なお、部活以外には清掃活動による地域貢献もおこなっていますので、タクシードライバー同士の交流の機会はたくさんある会社だといえるでしょう。

まとめ

会社に入社したら、社員同士で仲良く交流したいと考える人は多いのではないでしょうか。良い人間関係を築ける会社では、仕事のモチベーションも上がります。

人間関係が良いタクシー会社で働きたい、部活を通じて仕事もプライベートも充実させたいとお考えの方は、ぜひ豊玉タクシーへのご応募をご検討くださいませ。