タクシードライバーには資格が必要!なるためには何をすればいい?

photo (39 - 214)

タクシードライバーは、会社勤めと比べて比較的時間に融通が利く仕事です。マイペースに働きたいと目指している人は多いのではないでしょうか。

今回は、タクシードライバーになるために必要な資格やスキルについて紹介します。

タクシードライバーになるためには…

タクシードライバー なるためには 1

タクシードライバーになるために必要なものを解説します。

タクシードライバーに必要な資格

タクシードライバーとして働くには「第二種運転免許」が必須です。二種免許がなければタクシーを運転することはできません。一般的には一種免許しか持っていない人が大半なので、新たに取得する必要があります。

また、東京、大阪、神奈川でタクシードライバーとして働くためには、地理試験の合格がマストです。会社によっては対策研修をしてくれるところもあります。

タクシードライバーに必要なスキル

タクシードライバーになるには、気づかいや思いやりが必要です。お客様が何を求めているのか、荷物をどれだけ持っているのかなど瞬時に察して対応する必要があります。

また、お客様とコミュニケーションをとらなければならないため、コミュニケーション能力も必須です。お客様が静かに過ごしたい人なのかたくさんしゃべりたい人なのかを見分けるための空気を読む力も必要となります。

未経験でも就職できる豊玉タクシー

photo (110 - 214)

未経験から就職するなら豊玉タクシーがおすすめです。どんなメリットがあるのでしょうか。

豊玉タクシーが資格取得をサポート

豊玉タクシーでは、二種免許の取得にかかる費用をすべて負担しています。地理試験対策もしっかり受けられるため、実際の地理試験では合格率90%以上です。未経験で知識がなくても、入社後にしっかりとサポートを受けることができます。

各種研修も充実

二種免許や地理試験以外にも、路上実習や救命実習、接客に関する「タクシーマナー研修」、東京でのタクシー乗務に必要な「東京タクシーセンター研修」など、多岐に渡る研修を実施しています。未経験でタクシードライバーになるうえで絶対に知っておきたい知識ばかりです。

さらに、同乗研修で先輩ドライバーのアドバイスを受ける機会もあります。実際に先輩に質問したり、困ったことを相談したりできるので、安心して業務にあたることができます。接客の作法も学べるので、接客に心配を抱えている人でも安心です。

まとめ

今回はタクシードライバーになるための資格やスキルについて紹介しました。タクシードライバーになるには二種免許が必須です。また東京や大阪、神奈川では地理試験も必須となります。

これらの知識をすべてくまなく網羅する研修を受けられるのが、豊玉タクシーです。未経験からタクシードライバーになりたい人は、ぜひ豊玉タクシーへの就職を考えてはいかがでしょうか。