働きやすい職場認証制度の目的を説明。豊玉タクシーの魅力は?

Rear,Of,Taxi,In,Japan.

タクシードライバーの求人を探してみると、働きやすい職場認証制度の認証を受けたタクシー会社を見かけることがあるでしょう。これからタクシードライバーとして働きたい人にとっては、その内容が気になるところです。では、働きやすい職場認証制度について解説していきます。

働きやすい職場認証制度とは?

Asian,Man,Thinking,On,White 働きやすい職場認証制度の具体的な内容について見ていきましょう。

働きやすい職場認証制度の目的

働きやすい職場認証制度は2020年8月から始まった制度で、正式名は「運転者職場環境良好度認証制度」といいます。以前まではホワイト経営認証制度という名称でした。運転者の労働環境や労働条件などについて、事業者を評価・認証するというものです。 この制度ができた背景としては、自動車運送事業の運転者不足が挙げられます。事業者の取り組みを「見える化」することや、休職者の就業を促進するのが狙いです。働きやすい職場を分かりやすくすることで人材確保を後押しします。 この制度の主管は国土交通省ですが、厚生労働省と連携しており、認証実施機関には一般社団法人日本海事協会が選定されています。申請受付、審査、認証、登録証書の発行手続きなどを行うのも日本海事協会です。 達成状況によって3つの認証段階があり、2020年度から「1つ星」のみ認証受付を開始しました。

働きやすい職場認証制度の対象と審査基準

働きやすい職場認証制度の対象はトラック、バス、タクシーの事業者です。ただし、経歴や法令違反歴などによる条件も設定されています。 審査の基準は法令遵守が9項目、労働時間・休日が3項目、心身の健康が4項目、多様な人材確保・育成が1項目です。安心安定は業種によって異なり、タクシーの場合には10項目あります。

豊玉タクシーは「働きやすい職場認証制度」で1つ星獲得!

Asian,Businessmen,And,Businesswoman 豊玉タクシーは2021年4月13日に働きやすい職場認証制度で1つ星 を獲得しました。この制度に見合う水準の良好な労働環境を備えているということになります。 来年度以降は1つ星よりさらに上の2つ星と3つ星を目指す予定です。

働きやすい職場認証制度も認める豊玉タクシーの魅力は?

豊玉タクシーは、独身寮を完備しており、地方の人でも上京後すぐに働けます。最新のハイグレードなタクシー車両を備えており、研修制度も万全です。2種免許取得のサポートがあるため、無資格でも応募できます。 隔日勤務と昼日勤の好きな方を選択できて休日も取りやすい環境ですので、自分らしい働き方ができるのができるでしょう。都心に近い好立地も魅力です。 タクシードライバーの仕事をしたい人は、ぜひ豊玉タクシーを就職先のひとつとして検討してみてください。

まとめ

働きやすい職場認証制度は項目が多く、そう簡単に認証を得られるものではありません。そのため、本当に働きやすい環境が整った会社だといえるでしょう。タクシードライバーとしての就職を検討しているなら、ぜひ働きやすい職場認証制度で認証を獲得しているタクシー会社の求人へ応募してみてはいかがでしょうか。